Supplement

サプリメント

目的別

スクミやすい馬のために
スクミとはウマ労作性横紋筋融解症という筋肉の損傷により痙攣や痛みが生じ跛行を呈する疾患です。原因は遺伝、精神(ストレスや興奮)、強い運動、炭水化物の過給、電解質バランスの異常などが挙げられています。 ビタミンE、セレンなどの抗酸化物質は筋肉の損傷を和らげるといわれており、スクミやすい馬にはより重要となります。 穀類の代替としてビートパルプとオイルでエネルギーを供給することや、十分な電解質を適切に補給することも重要です。

アスカル(30g×30袋×1箱・12箱)

ビタミンEの1,000倍の抗酸化能を持つとされるアスタキサンチンにL-カルニチンを配合した抗酸化サプリメントです。(1日1~2袋)

商品詳細を見る

トワイディル プロテクトプラス(60g×10袋・100袋)

抗酸化物質(ビタミンC、E、βカロチン)に加え、L-カルニチンと必須ビタミン・ミネラルを配合した抗酸化サプリメントです。(1日1袋を10日間)

商品詳細を見る

ポタシウムプラス(5ℓ)

ビタミンEに加えてカリウムを補給します。運動による細胞内外のカリウムイオンバランスの異常が筋疲労と関連しているといわれています。(1日90ml)

商品詳細を見る

一覧ページに戻る